リビングのお気に入り。

c0227728_2144077.jpg


それは、食器棚とリビングの扉。

リビングの窓側から撮った風景。
やっと落ち着いてきて、生活の場はそこそこ片付いてきました。

c0227728_2144180.jpg


元々取り付けてあった扉。
最初はあまり気にしてなかったけども、
こういう曇りガラスをはめ込んだ木の扉(たぶん無垢)
って今じゃあんまりないかも?と今年に入ってふと思いました。
ドアノブも良い感じに古くなってて、こういうのは中古住宅の良いところね。なんて。
ドアの枠もよくよく見ると凝ってます。
新しく取り付けたのはごくシンプルだから、比べると全然違う。

20数年前はちょうどバブルの頃。
実は玄関が吹き抜けで、たたきも広くて上がりもそこそこ広いのです。
いちばん人目にふれる場所だから少し贅沢な感じにしたのかな?なんて。

c0227728_2144148.jpg


悩みに悩んで購入した食器棚。
イギリスから来たアンティークです。

前の家には造り付けの大きな食器棚があったので不便がなかったのですが、
今度の家のLDKにはとにかく収納がないのです。
最初は元々持っていた書棚、吊り戸棚、キッチン収納で
まかなおうと思っていたのですが、
やっぱり入りきらなくて購入することに。

でも、置くスペースもあまりない。
この隅っこ以外思いつかないけども、幅が65センチ以内でなければならない。
そこで出会ったのがこのコーナーカップボードでした。
収納はそこそこ、だけど、今の持ち物なら十分対応。
コーナーだから、ドアとの兼ね合いも具合良し。
見た目もバッチリ!(だって一目惚れだったのですもの。)

でも価格がいまいち思い切れず、他を探しつつも4回お店に足を運んで。
やっぱりこれだ!と思い切りました。
何でもそうだけど、ビビッときたものがやっぱりいちばん♪
大満足なお買い物になりました。

そう。
最初の写真のTVの後ろの棚は無印良品のもの。
(スタッキングシェルフという商品です)
なのですが、ちょっとカスタマイズ。

背板のついていない縦3列、横5列の棚なのですが。

真ん中9個はリビング側をふさいで。
両端各3個はアトリエ側をふさいで。

両方の部屋で使えるようにしてみました。
(この棚の後ろはアトリエなのです。)
収納がなければないなりに工夫していかなくては・・・と、
壁にしようと思っていた場所をこういう風にしてみました。

そうそう、この棚も気に入っています♪
ふさぐために用意した背板のベニヤはオイルステインで
塗ったりして工夫したんですのも。
でも、せっかく作ったのにまだ上手に使いこなせていないから
ちゃんとお片づけ方法を考えなくては!汗。

家造りはまだまだ続きます。
[PR]

by nako-garden | 2011-01-28 21:44 | 日々

<< うさぎな作品、ちょこちょこと。 塗ったり、付けたり。 >>