私たちのfujirock2012♪(長文です。)

c0227728_1094775.jpg


7月28日、初っ端は大将の挨拶とSPECIAL OTHERSから♪

今年も夢の世界へ行ってきました!
2005年から行き始めているので7回目のフジロックフェスティバル☆
結婚してから夫婦で毎年行く恒例行事?
同じ趣味を持つ旦那さまだとこういうのを一緒に楽しめるのが嬉しいこと。

確か2002年あたりにrock in japanでフェスデビュー。
洋楽はあまり知らないのでこちらから入ったのですが、
こちらはこちらでその頃は動きやすくて見やすかったのです。
(今は規模がだいぶ大きくなって大人気フェスですね。
私が行っていた頃はレイクとグリーンの2ステージにDJブースのみでした)
でも、フジに行ってみたら会場の規模もアートも洋楽アーティストもとても素晴らしくて。
それ以来、このフェスの虜に。

 ・ ・ ・





ことしは余裕を持った日程で。
チケットは28日1日券のみを購入したけれど、
キャンプをすることにして、27日の午後に苗場到着。
駐車場は今年も民間の1日貸し。
運良く会場からいちばん近い駐車場に軽自動車1台の空き発見♪
キャリーカートに荷物を乗せてキャンプサイトまで。
まずはテント設置。

c0227728_102516100.jpg


朝、予習をしたのでサクサクと立てる旦那さま。
割と短時間で設置完了☆
この日はまずキャンプサイト宿泊者しか行く事の出来ない(苗プリ泊も行けるのかな?)
ピラミッドガーデンへ。
ここはキャンプサイトに宿泊していれば、チケットが無くても楽しめるステージ。

c0227728_10305338.jpg


まだ明るい会場。
ご飯を食べたりリクライニングチェアでのんびり気持ちよい空気を堪能。
日が沈んで暗くなるとキャンドルで飾られたステージに変身。

c0227728_10341155.jpg


c0227728_10345392.jpg


しばらくすると、キャンプファイヤーと予定に無かったライブが始まりました。

c0227728_10353663.jpg


本会場とは違ってゆったりのんびり、人も少なめでとても寛げました。
ここにあるカフェのご飯も美味しかったです☆

その後は、苗場温泉で汗を流して一旦テントで休憩。
夜は11時くらいに今度はパレスでライブ&イベント!
(ここもチケ無し、無料で見れるステージです)

c0227728_1040372.jpg


いつもサーカスなどがあるのですが、今年はこのインドの方たち。
写真からは想像できそうにないですが、
解りやすく言えば、インド版電撃ネットワーク的なパフォーマンスでした。
「キャー」ってあちこちから叫び声が・・・苦笑。
あとはルーキーのステージとパレステントのステージを見てこの日は終了。


翌朝28日、暑さで起床。
準備しておいた水タンクで顔を水洗い。
テントを張った芝生の上にそのまま垂れ流しなので石鹸類は使わず。
ちなみに、朝の水道とトイレは長蛇の列。
水タンク、とても便利アイテムでした。
それから、車輪の付いたクーラーボックスも今年新調。
これも買って正解アイテムでした。

朝10時頃会場へ出発☆
チケットをリストバンドと交換して入場。
オアシスで朝ごはん。
11時半前から大将の挨拶。
その後にいよいよグリーン初っ端SPECIAL OTHERS!
心地よい音楽に身体がユラユラ。
最後まで楽しみたかったけれども、次なる目的アーティストを見るために移動。

c0227728_114225.jpg


こじんまりしてるけどお気に入りのアヴァロン。
ピラミッドガーデンと少し被る雰囲気。
お目当てはというツインヴォーカル男女デュオ。
関西中心に活動しているお二人。
声の雰囲気も曲もかなりツボでした!
今度単独のライブ行ってみたいリストにチェック☆

こちらも途中退場でヘヴンの星野源くんのライブへ。
そして、途中から源くん会場に到着したのですが、
あわや入場規制!?って位の客入り。
(入場規制していたみたいですね。)

源くんらしいまったりとしたステージ。
「ワーってやりたい人は隣(オレンジ)へどうぞ。」みたいな事言ったり、
CM曲提供してるメーカーの宣伝もちょっとしてみたりして
MCでは笑わせてくれました。

源くんの後は、旦那さまの観たいアーティストをちょこちょこ。
夕方テントに戻って汗だくの洋服を着替えて、サカナに備えて少し休憩。
テントがあるとこういう時も便利☆
旦那さまと、今後宿を取ってもテント張ろうか?という話も。
もしくは、中1日だけ宿に泊まる・・・など
今後身体が辛くなく楽しむ工夫を考えたりしてました。

暗くなり始めた頃、夜の部に出陣!
旦那さまとは会場でお別れして、
私はサカナクションを観るためにホワイトステージへ。
・・・の前に、前から気になってたところ天国でウワサの「ハイジカレー」を♪
とりあえずノーマルで。お家で食べるような素朴味のカレーでした。
今度機会があったらトッピングしていただいてみたいな。

こちらは昼間のところ天国
今年は暑かったので川辺も人いっぱい!!
昨年?氾濫しかけた川とは思えない雰囲気。

c0227728_1949376.jpg


カレーはホワイトまで持って行っていただいたのですが、
食べ終わって少し寛いでいたら「椅子を畳んでください」とアナウスが。
思った通り、入場規制の様子。早めに到着していて良かった!!

登場は5人横一列でDJスタイル。
そして、初っ端からお客を踊らせます。
しばらくしてバンドスタイルになって「僕と花」とそのリミックスバージョン。
しばらくしてまたDJスタイルになり、またバンドスタイルに戻り・・・と、飽きさせない。
もちろんすごく楽しくて跳ねまくり♪

周りのお客さんもすごい盛り上がっていて、
この日初めて聞いた人もいっぱいいたんじゃないかな?
このバンドのここ最近の勢いをすごく感じました。
・・・・嬉しいやら、寂しいやら。

一つ少し後悔が。
サカナの終演後、ノエルへスムーズに移動したかったために、
後ろの方で見ていたこと。
前方の盛り上がりに混じりたいなぁ・・・と何度思ったことか。
でも、お蔭様でノエル・ギャラガーへ渋滞に巻き込まれずすんなり移動♪

c0227728_23231449.jpg


グリーン~ホワイトを結ぶ道に飾られたカラフルな星たち。
グラデーションに色が変化してました☆

グリーンステージで無事旦那さまと合流して、
この日のトリを楽しみました。
ノエルの曲は時々ラジオでかかる曲しかわからなかったけど、
オアシスの曲を3・4曲?演奏してくれたのでそれはわかりました。

この日の最後は前から気になっていた「キノコホテル」。
旦那さまの今イチオシだったのですが、楽しかった!
曲は全く知らないのばかりでしたが、
ヴォーカル(支配人?)「マリアンヌ東雲」のパフォーマンスが楽しかった☆
これは是非単独ライブ行ってみたいです♪

私たちの本番、28日はクタクタでこれにて終了。
ホントはパレスも見たかったけど、身体優先。・・・トホホ。

  ・ ・ ・

29日。また暑さで目覚め。
ウダウダのんびりテントで過ごして、朝ごはんついでにピラミッドガーデンへ。
朝ごはんは苗プリ前のお店でベジ丼。
疲れた身体に優しい素材や味付けでほっこり。

c0227728_2239853.jpg


食事後、ステージではサンディさんのフラダンスステージを。
チェアに座ってゆったり。
朝から優雅で癒される時間。

ステージ終了後はサンディさんや踊り子さんも交えて、
お客様と手を繋いでみんなの幸せを祈って輪になってジャンプ!
・・・という何ともピースフルな終わり方。
ハッピーな気分になりました☆

c0227728_22384450.jpg


それから、旦那さまの楽しみにしていたガムラン自動演奏。
テントのリクライニングチェアで寛ぎながら聴いてたら、
3日間通して初めてのまとまった雨。・・・一瞬でしたが。
その雨の風景もとても気持ち良かったです。

テントに帰って撤収作業。
雨で濡れたテントはすっかり乾いていてサクサクとお方付け。
荷物を持って、場外グッズ販売前にある屋台で最後のご飯。
大好きなジンギスカン丼をやっと食べました。

それから、手作りソースのいちごかき氷。
前日に食べたスムージーが美味しかったので♪
そうしたら、お店の方が前日に行ったのを覚えてくれていて、
「おかえりなさい」の冷凍イチゴのトッピングをサービスしてくれました☆
すごい沢山のお客様の対応をしているはずなのに凄い記憶力!

かき氷を美味しくいただいて、
15時頃?寂しいけれどまだ盛り上がって会場を後に。
車に荷物を積んで、帰り途中にある猿ヶ京温泉「まんてん星の湯」へ。
初めて行きましたがなかなか良い温泉でした☆
露天風呂が広くて開放的。お湯質はさっぱりな感じ。
入り口には地元の農産物とお土産コーナーも少し。
来年も昼間に帰るようになったら寄って行きたいな。

夕方、渋滞の覚悟をきめて高速へ。
ばっちりはまったけれど、さほどひどい渋滞にならず。
最後のお目当て、「寄居PA」ではカフェ風レストランで夜ご飯。
聞いていた通り、星の王子様テイストの可愛らしいPAでした。

日付けが変わる少し前にやっと自宅へ到着。
1年でイチバンのお楽しみが終了。
そして、しばらく「フジの病」に苦しむ?のであります・・・笑。
[PR]

by nako-garden | 2012-07-31 10:44 | 音楽

<< ヒマワリ成長記。 atelier + shop ... >>